ファイナルファンタジーレコードキーパーの攻略wikiです。 他のどのサイトよりも早く攻略情報を掲載します!

必殺技について

最終更新 :


必殺技

必殺ゲージを消費して、必殺技を放つことができます。
必殺技は、全ての味方メンバーが保有しています。
また、必殺技毎に必殺ゲージの消費量が異なります。
必殺技はアビリティ同様、発動までに待機時間があります。
必殺技はバトル中、最大4つまで選択することができます。

共通必殺技が付加された装備

共通必殺技が付加された装備を、メンバーが装着することで、付加されている共通必殺技を使用することができるようになります。


必殺ゲージ

必殺ゲージは、敵からのダメージか、たたかう、もしくはアビリティの発動で蓄積し、必殺技選択時に消費されます。
必殺技選択後、必殺技が発動されなかった場合は、必殺ゲージが選択前の状態に戻ります。
また、必殺ゲージ消費量は、必殺技毎に異なります。

リミットチェイン超必殺技について

■「リミットチェイン超必殺技」発動時の効果と「チェイン」について
・「リミットチェイン超必殺技」を発動すると、一定時間、特定属性攻撃やアビリティ、特定シリーズの英雄の攻撃の威力が強化されます。また、強化中の属性攻撃やアビリティ攻撃を行うか、特定シリーズの英雄が攻撃を行うと「チェイン」が発生し、攻撃した敵ごとに「チェイン」のカウントが増加します。
※「リミットチェイン超必殺技」で強化される属性攻撃やアビリティ攻撃、シリーズ及び「チェイン」の条件は「リミットチェイン超必殺技」ごとに異なります。
・「チェイン」が発生すると、「チェイン」のカウントに応じてダメージアップボーナスが発生します。
※「チェイン」が発生しない攻撃ではダメージアップボーナスは発生しません。
■「チェイン」発生時の効果について
・「チェイン」のカウントが増えるほど、「チェイン」時のダメージアップボーナスも増加します。
・「チェイン」のカウントが最大99のものと最大150の2種類があります。
・「チェイン」が最大99のものは、99以降もダメージアップボーナスは発生しますが、「チェイン」のカウント及びダメージアップボーナス量の増加はありません。
・「チェイン」が最大150のものは、150以降もダメージアップボーナスは発生しますが、「チェイン」のカウント及びダメージアップボーナス量の増加はありません。
・「チェイン」発生時のダメージアップボーナスは、固定ダメージや割合ダメージ等の特殊な攻撃にも効果を発揮します。
※ただし、リミットチェイン発動中の属性攻撃力強化やアビリティ強化、特定シリーズの英雄の攻撃強化の効果は、固定ダメージや割合ダメージ等の特殊な攻撃には効果を発揮しません。
※ケアル等のHP回復アビリティを敵に使用した場合、回復時は属性攻撃力強化やアビリティ強化、特定シリーズの英雄の攻撃強化の効果は得られず、ダメージを与えた場合のみ属性攻撃力強化やアビリティ強化、特定シリーズの英雄の攻撃強化の効果を得ることができます。
※「チェイン」発生時の実際のダメージ値は、「チェイン」時のダメージアップボーナス以外の要素にも影響されます。
■「チェイン」のカウント条件について
・「チェイン」のカウントは攻撃ごとに判定されます。複数回攻撃であれば、攻撃回数分「チェイン」の判定が行われます。
・複数属性で攻撃を行った場合、いずれかの属性が「チェイン」の条件を満たしていれば「チェイン」のカウントが増加します。
・「チェイン」が発生する攻撃であっても、攻撃がミスとなった場合は「チェイン」のカウントは増加しません。
・ダメージ無効や吸収となった場合でも、攻撃がヒットしていれば「チェイン」のカウントは増えます。
・敵に対してダメージを与えない一部のアビリティや必殺技を含む一部の攻撃(状態異常付与、継続ダメージなど)は、「チェイン」の対象外となります。
・敵のHPが0になった時点で、その敵の「チェイン」のカウントはリセットされます。
・リミットチェイン発動中にリフレクで敵の攻撃を跳ね返した場合、属性が「チェイン」の条件と合致している場合は「チェイン」のカウントが増加します。ただし、同条件の場合でも、アビリティ種別については「チェイン」の対象外となります。
■「リミットチェイン超必殺技」発動中の表示について
・リミットチェイン発動中、「チェイン」が発生する行動には[チェインマーク]が表示されます。
※ただし、選択後にいずれかのランダム効果が発動する行動や、召喚状態で種別が変わる場合など、一部の攻撃ではチェイン条件を満たす可能性がある場合でも[チェインマーク]は表示されません。
※敵に使用することができないアビリティにも[チェインマーク]は表示されません。
・HPが表示されない特殊な敵には「チェイン」のカウントは表示されません。
■その他注意事項
・リミットチェイン発動中にいずれかの「リミットチェイン超必殺技」を使用すると、それまでの「チェイン」のカウントはリセットされ、「チェイン」の条件等は後から使用した「リミットチェイン超必殺技」で上書きされます。
※リミットチェイン発動中に同じ「リミットチェイン超必殺技」を再度使用した場合でも、「チェイン」のカウントは増加せずにリセットされます。
・リミットチェインは効果継続時間が終了した場合、またはバトル内の全ての敵を撃破した場合や全ての敵がいなくなった場合、コンティニューをした場合に終了となります。
・リミットチェイン発動後の効果継続時間は、バトル参加メンバー数の違いにより、討伐戦マルチプレイのバトルとそれ以外のバトルで異なり、討伐戦マルチプレイ以外のバトルのほうがわずかに長くなっております。


オーバーフロー奥義について


・オーバーフロー奥義は、「ダメージ限界突破可能な一撃を含む連続攻撃」を放つ必殺技です。
・ゲージ消費量は3ゲージです。
・1ダンジョン挑戦につき1回までの使用制限があります。
・使用回数はダンジョン挑戦ごとに回復します。
・ダンジョン挑戦中でも、テントやコンティニューによって使用回数を回復することができます。
・フレンド召喚の使用回数は1ダンジョン挑戦につき1回です。


閃技について


・閃技は、電光石火の早技が特徴の必殺技です。

■★5装備で修得できる閃技について
・必殺ゲージ1つで発動できる必殺技です。
・1ダンジョン挑戦につき3回までの使用制限があります。
・使用回数はダンジョン挑戦ごとに回復します。
・ダンジョン挑戦中でも、テントやコンティニューによって使用回数を回復することができます。
・フレンド召喚の使用回数は1ダンジョン挑戦につき3回です。

■★6装備で修得できる閃技について
・必殺ゲージ消費なしで発動できる必殺技です。
・1ダンジョン挑戦につき1回までの使用制限があります。
・使用回数はダンジョン挑戦ごとに回復します。
・ダンジョン挑戦中でも、テントやコンティニューによって使用回数を回復することができます。
・フレンド召喚の使用回数は1ダンジョン挑戦につき1回です。


覚醒奥義について

■覚醒奥義について
・覚醒奥義は、「覚醒モードを発動できる」必殺技です。
・ゲージ消費量は2ゲージです。
・1ダンジョン挑戦につき1回までの使用制限があります。
・使用回数はダンジョン挑戦ごとに回復します。
・ダンジョン挑戦中でも、テントやコンティニューによって使用回数を回復することができます。
・フレンド召喚の使用回数は1ダンジョン挑戦につき1回です。
■覚醒モードについて
・「覚醒モード」では、特定のアビリティが強化され、さらに無制限で使用することができます。
※強化の内容は覚醒モード毎に異なります。
※覚醒モードが終了すると、覚醒モードによって無制限で使用することができるアビリティの使用回数は覚醒モードが発動する直前の回数に戻ります。



シンクロ奥義について

■シンクロ奥義について
・シンクロ奥義は、「シンクロモードを発動できる」必殺技です。
・ゲージ消費量は2ゲージです。
・1人の英雄につき、装備できる数は1つまでとなります。
・1ダンジョン挑戦につき1回までの使用制限があります。
・使用回数はダンジョン挑戦ごとに回復します。
・ダンジョン挑戦中でも、テントやコンティニューによって使用回数を回復することができます。
・フレンド召喚の使用回数は1ダンジョン挑戦につき1回です。

■シンクロモードについて
・「シンクロ奥義」を発動後、一定時間「シンクロモード」が付与されます。
・「シンクロモード」では、「たたかう」「ぼうぎょ」が、2つの「シンクロアビリティ」に切り替わります。

■シンクロ条件について
・2つのシンクロアビリティにはそれぞれ「シンクロ条件」と呼ばれるものが個別に設定されています。
・シンクロ条件を満たす通常のアビリティを対応する位置に装備していると、「シンクロ」が発生します。
・「シンクロ」している状態でシンクロアビリティを使用すると、対応した通常のアビリティが追撃として続けて発動します。
・通常のアビリティが発動する際には、そのアビリティの使用回数が1消費されます。

追撃の詳細の仕様については[メニュー]→[ヘルプ]→[必殺技・アビリティの特殊効果について]→[追撃]を御覧ください。

※左側のシンクロアビリティは左側の通常のアビリティ、右側のシンクロアビリティは右側の通常のアビリティに対応します。
※通常のアビリティの使用回数が無限もしくは0の場合にはシンクロは発生しません。
※シンクロアビリティが「もう一回放つ」等の効果の対象となった場合、シンクロは発生せずシンクロアビリティが続けて発動します。
※シンクロアビリティの効果とシンクロ条件はシンクロ奥義毎に異なります。
※アビリティがシンクロしている際、シンクロの対象となっている通常のアビリティは行動選択時に選択することができません。




掲載中の画像、データ等は開発中のものを基にしているため、実際とは異なる場合がございます。

この記事のコメント(0)
新着順
評価順
コメントしよう...