ファイナルファンタジーレコードキーパーの攻略wikiです。 他のどのサイトよりも早く攻略情報を掲載します!

「ラビリンスダンジョン」特設ページ

最終更新 :

こんにちは! 運営担当のレコパです♪
いつもFINAL FANTASY Record Keeperをプレイしていただき、ありがとうございます。
今回は12月16日(水)にリリースされる、新たな大型コンテンツ「ラビリンスダンジョン」をたっぷりとご紹介いたします!
「ラビリンスダンジョン」は強力なボスとの戦いだけではなく、探索によって新要素の「英雄神器」や★6フラグメント、アニマレンズなどの貴重なアイテムを獲得できます!
ダンジョンも低難易度から高難易度まで幅広くあり、お気に入りの英雄の強化を目指したり、強敵の撃破を目指したりと様々な楽しみ方ができるコンテンツとなっていますので、ぜひ最後までご覧くださいね。



新たな大型コンテンツ「ラビリンスダンジョン」登場!

「ラビリンスダンジョン」について
「ラビリンスダンジョン」は、巨大な絵画内に広がる大迷宮ダンジョンを探索していく新たな大型コンテンツです。
ホーム画面に新たに追加されるラビリンスダンジョンのアイコンをタップすると、とても巨大な絵画が入口となっている遺跡に移動します。


こちらは歴史省が最近発見した遺跡で、その調査のための拠点を構築しているとのこと。
怪しく渦巻くラビリンスダンジョンへの入り口のほかに、パーティを編成するテントや、探索に役立つアイテムの入った箱などが見えます。
なにやらトレジャーハンターカイトの姿もありますね…? ちなみにここの画面のBGMは、音楽室で変えることができるとのこと!
「お知らせ」については、ホーム画面から確認できるお知らせと同様のものになりますが、こちらではラビリンスダンジョンに関連するお知らせのみが表示されます。
ラビリンスダンジョンの調査を始める前に、まずは「ラビリンスパーティ」を編成しましょう!


テントのアイコンをタップすると、このような画面が開きます。
こちらは「ラビリンスパーティリスト」という画面で、ラビリンスダンジョンの探索に連れて行く英雄を編成できるのですが、ご覧の通り3つのパーティを編成することが可能です。
なにやら英雄の右側に「見慣れない数字」がありますが、これは後ほどご紹介しましょう…!

ラビリンスダンジョンは、この3パーティ、15人の英雄と共に、状況に応じてパーティを使い分けながら遊ぶダンジョンになります。
「編成する」ボタンを押すことで、それぞれこれまでのパーティ編成と同じように編成を行うことができます。もちろんパーティセットも利用できますよ!
そしてラビリンスパーティ内であれば、ラビリンスダンジョンの探索中でも、連れて行った英雄や持ち込んだ装備などを自由に入れ替えることができるので、どのように英雄やアビリティを組むかがカギとなるようです。
ただし、
  • それぞれのパーティで、同一の英雄や装備などは編成できません。
  • 魔石とヒストリアクリスタルは、パーティごとにどちらか一方しか装備できず、またダンジョンに持ち込めません。
これらに気をつけてパーティを編成してくださいね。ラビリンスダンジョンと同時に登場する、パーティセットの英雄版にあたる新機能「英雄セット」なども利用すると便利ですよ!
編成が終わったらラビリンスダンジョンの入口となる巨大な絵画をタップして、ラビリンスダンジョンのマップ画面へと進んでみましょう!


ラビリンスダンジョンのマップ画面では、様々な種類のアイコンが線でつながっており、ひとつの巨大なマップになっています。
扉のついた台座のようなアイコンが、ラビリンスダンジョン内に無数に広がる回廊ダンジョン「迷宮の回廊」です。
それぞれのダンジョンへ「挑戦する」ことで、これまでと全く異なるダンジョンを探索することができます。
デシはこのマップ上を、現在地の前後のアイコンのダンジョンや場所に、一つずつ進むことができます。ダンジョンであれば、前後、もしくは現在地にあるダンジョンに挑めるといった具合です!
また、マップ上の各地に配置された「転移水晶」に一度たどり着くと、以降はその場所まで「テレポ」をすることができます! 挑みたいダンジョンがあるときに便利ですね♪

「迷宮の回廊」について

「迷宮の回廊」は、そのダンジョンの規模によってアイコンの見た目が異なります。台座がいくつも重なっているようなアイコンほど、探索に時間がかかる回廊ダンジョンのようです…!
最初に遊ぶことができる「はじまりの回廊」は1から3まであり、どれもラビリンスダンジョンにおけるチュートリアル的な位置づけのダンジョンとなっています。
それでは「迷宮の回廊」へ挑戦してみましょう。挑みたい「探索の回廊」のアイコンをタップし、画面下部の「挑戦する」ボタンを押します。
ラビリンスパーティリスト画面で、パーティの確認をした後、出撃です!

こちらが「迷宮の回廊」のダンジョン画面です。幻想的な回廊の空間に、不思議な絵画がずらっと並んでいるのが見えます…!
ラビリンスダンジョンの回廊ダンジョンは、この目の前に現れる「3枚の絵画」から1枚を選び、発生するイベントを切り抜けて探索していきます。
これらの絵画は、敵とバトルしたり、英雄を強化してくれたり、はたまた何が起こるかわからなかったりと、様々な種類のイベントが起こります。
また、選択肢となる絵画の並び順は毎回同じではなく、入るたびに様変わりするようです。同じダンジョンでも、毎回選択肢の選び方を考える必要がありそうですね…!

絵画の種類と「記憶の摩耗」について


「戦いの絵画」は、文字通りバトルが発生する絵画です。中には、敵が何をしてくるのかがわからないものや、そもそもどんな敵が出てくるかわからないものまで存在するとのこと。
バトルは、ラビリンスパーティの中からいずれか1パーティを選んで出撃することができます! バトルに勝利すると、ドロップ報酬として、アイテムがかならず一つ入手できるようですよ!

「躍進の絵画」は、英雄全員に強化効果を付与してくれる絵画です。付与された効果は、「ラビリンスパーティリスト」から「虫眼鏡アイコン」をタップし、上部の「状態」ボタンで表示を切り替えることで確認することができます。
バトルの前に選ぶことで、戦いを有利に進められそうですね♪

「癒しの絵画」は、ラビリンスダンジョン特有のステータス「記憶の摩耗」を戻してくれる絵画です。

「記憶の摩耗」とは、ラビリンスパーティに編成されている英雄の右側に表示されていた数値を指し、これが一定値になることで、英雄が強化されたり弱体化してしまったりするものです。
この数値は、バトルに出撃するなどで進み、バトルに出撃しなかったり、癒しの絵画を選んだりすることで戻ります。
バトルに連続で何度も出撃するなどしてこの数値が「7」を超えると、英雄は「摩耗状態」に陥り、バトル中ステータスが下がってしまう等弱体化した状態で戦うことになります。
逆に絵画で発生する特定のイベントやアイテム「レテのしずく」を使うなどで「2」以下になると、ステータスが強化された「研磨状態」でバトルに挑むことができます。
「記憶の摩耗」をうまく管理してバトルを行うのが、攻略のカギとなりそうです…!


「探索の絵画」は、回廊を探索することができる絵画です。アイテムを見つけることができたり、突然敵とバトルになったり、はたまた不思議な扉を見つけ、開けるかどうかの選択を迫られたりと、様々なイベントが起こります。
選ぶことで状況が好転することも悪化することもあるので、慎重に選択したい絵画ですね…!


「宝物庫の絵画」は文字通りお宝の眠る宝物庫へ行くことができる絵画です。3つの宝箱の中から、好きなものを一つ選んで開けることができます。
中には様々なアイテムが入っているようですが、この3つの宝箱の中の必ず一つに「英雄神器」が眠っているとのこと! これは逃さず手に入れたいですね…!
一度に2つ以上の宝箱を開けるには、アイテム「魔法の鍵」、もしくはミスリルを使うことで開けることができるようです。「魔法の鍵」もラビリンスダンジョンで手に入れることができるようです。

「転送の絵画」と「堅牢の絵画」は、それぞれ選ぶことで次の階層に移動することができる絵画です。
回廊ダンジョンには「階層」と「各階で出現する絵画の枚数」があり、主に「転送の絵画」を選択することで、この階層を次へと進めることができます。
つまり、それぞれの階層では、絵画を選択しつつ「転送の絵画」を探して選んで、奥深くまで進んでいくことがクリアへの近道となるわけです。
そして「堅牢の絵画」は主に最下層の奥底に潜んでおり、選ぶことで発生する「ボスバトル」に勝利することで、その回廊ダンジョンをクリアすることができます!
「堅牢の絵画」までに、「躍進の絵画」や「癒しの絵画」などで英雄のコンディションを整え、万全の状態で挑みましょう。

ダンジョンの詳細と獲得できる報酬について


階層数や登場する絵画、戦う可能性がある敵の一覧や「堅牢の絵画」に潜むボス、また入手できる可能性があるアイテムの一覧などは、各迷宮の回廊の「ダンジョン詳細」にて確認することができます。
「ドロップ報酬」の項目には、その迷宮の回廊で入手できる可能性がある英雄神器が記載された「ピックアップ英雄神器」の項目があります。お目当ての英雄神器が獲得できる迷宮の回廊があれば、どんどん探索してみましょう!
また、もし「ボスに勝てるか不安……」という時には、ダンジョン内の右上にある「脱出する」ボタンで、ダンジョンを抜け出すこともできます。
ただし、抜け出す際にアイテム「テレポストーン」を使用するなどして脱出しないと、ここまでダンジョン中に手に入れたアイテムを持ち帰ることができません。
手に入れたアイテムを持ち帰る場合には「堅牢の絵画」でボスを倒すなどしてクリアするか、「テレポストーン」などで脱出する必要があるので、ご注意ください…!

簡易探索について

一度クリアした回廊ダンジョンの一部では、「簡易探索」を行うことができます。
「簡易探索」はアイテム「記憶のしおり」とそのダンジョンに必要なスタミナを消費することで、探索を一瞬で終えられる機能とのこと!
英雄に経験値は入りませんが、そのダンジョンで入手可能なアイテムやラビリンスポイントを入手することが可能です。

「回廊の狭間」について

ここまで「迷宮の回廊」についてご紹介してきました。これら「絵画を選んで進んでいくダンジョン」を攻略した先に潜むのが、超高難易度ダンジョンである「回廊の狭間」です!
「回廊の狭間」は魔石ダンジョンやカルディアダンジョンなどと同じく、バトルのみのダンジョンとなっており、それぞれ万象や古記の力を司っており、迷宮の歪な力の影響を受けた強力な敵が待ち受けているとのこと…!
たどり着いた暁には、「迷宮の回廊」に何度も挑戦してパーティを鍛え、ぜひ挑んでみてください…!
また、「はじまりの回廊 -3」までクリアすると、「果ての転移水晶」が解放され、すぐに挑戦することができるので、腕に覚えがある方は挑戦してみてくださいね!



リリース時に登場する「回廊の狭間」で戦えるボス「【迷宮】襲撃騎カラヴィンカ」「物理有効タイプ」「魔法有効タイプ」を選んで挑戦することができます!
グレード報酬として、物理有効タイプの場合は地属性魔法の得意な英雄の、魔法有効の場合は地属性物理が得意な英雄の英雄神器を入手可能!
いずれも回廊ダンジョンでは入手が難しい強力な特殊効果をもっているので、ぜひ挑戦してみてくださいね!

※グレード報酬で入手可能な英雄神器は、回廊ダンジョンでも獲得可能です。

「シーズン」について

最後にラビリンスダンジョンの「シーズン」についてご紹介します!
ラビリンスダンジョンは定期的に更新され、そのたびにダンジョンが多数追加されます。それらのダンジョン追加のひとくくりを「シーズン」と呼び、シーズンの開催期間が決まっています。
ここまでご紹介してきた画像で、ダンジョンの名前の横に「S1」と表記されていたのは、「シーズン1」のダンジョンであることを示しています。
シーズン中は追加されたダンジョンを探索するだけでなく、様々なミッションが開催されたり、新たな「回廊の狭間」が追加されたりします。


※タップで拡大します

また、開催中のシーズンで追加された各迷宮の回廊で入手できる英雄神器は、そのシーズン中、最後に追加された「回廊の狭間」の敵の属性やシリーズに影響されます。
ラビリンスダンジョン・シーズン1では、リリース時点で待ち構える「回廊の狭間」の敵が雷属性を得意とするため、リリース時点の各迷宮の回廊では「地属性」が得意な英雄の英雄神器を獲得することができます。
今後新たな「回廊の狭間」が追加された時点で、各迷宮の回廊で獲得できる英雄神器は、その「回廊の狭間」の敵が得意とする属性やシリーズに対抗できる英雄の英雄神器を獲得できるようになります。
それまで獲得できていた英雄神器は、シーズンが終了するまでその迷宮の回廊では獲得できなくなりますが、シーズン中は「カイトの交換所」にて、ラビリンスダンジョンで入手可能なアイテム「秘宝の地図」でシーズン中に獲得できる英雄神器と交換することができますので、ぜひ交換してみてください!


そしてシーズン終了し、次のシーズンに切り替わると、以下のものが更新されます。

①新たな「迷宮の回廊」と「回廊の狭間」が追加

シーズンが更新されると、新たなダンジョンが追加されます。なお、新たなシーズンになってもこれまでのシーズンのダンジョンは変わらず遊ぶことができます。

②累積ラビリンスポイント

「ラビリンスポイント」とは、ラビリンスダンジョン内での様々な行動に対する評価ポイントになります。バトルをしたり、絵画を選んだりするだけでもポイントが加算されます。
シーズン中に開催されている「迷宮の書」ミッションでは、このラビリンスポイントを獲得した数に応じて、豪華なアイテムを入手することができます。
 この累積ラビリンスポイントは、シーズンが更新されるとリセットされ、また新たにポイントをためることで「迷宮の書」ミッション報酬を手に入れることができます。

③新たな「迷宮の書」が追加

シーズンが更新されると、新たなミッションが追加されます。期間限定の前シーズンのミッションはクリアできなくなるのでご注意ください。

④カイトの交換所のラインナップ更新

前シーズンの英雄神器はラインナップからなくなり、開催中のシーズンのラインナップに切り替わります。
なお、シーズン外の迷宮の回廊では、これまでその迷宮の回廊で獲得できた英雄神器が、一定間隔で切り替わって入手できるようになります。

開催中のシーズンや、それぞれのダンジョンで獲得できる英雄神器などの情報は、拠点やマップから確認できる「お知らせ」や、各迷宮の回廊のダンジョン詳細からご確認ください!

英雄の新たな装備「英雄神器」登場!

「英雄神器」はこれまでの記憶の神器とは異なり、それぞれの英雄固有の特別な神器です。

「武器」「防具」「アクセサリ」の3種類存在し、そのどれもが非常に強力な装備となっているようです!
なお、英雄神器はこれまでの装備とは別枠で所持することができます。

こちらが英雄神器の詳細画面になります。なにやら見慣れない項目がいくつかあるのが確認できます…!
英雄神器には以下のような特徴があります。

①限界突破してLv99まで強化可能!


英雄と同じように、限界突破することでLvを最大99まで上げることができます。限界突破には同じ英雄神器が必要になります。
またLvはこれまでの神器と同じように「七色の結晶」を使用することで上げられるほか、英雄神器を素材としても経験値を得ることができます。
さらに、Lv99まで強化した英雄神器は、そこから鍛錬値を+99まで上げることが可能です。こちらは既存の装備の鍛錬値と異なり、一定数上げることでステータスに反映されるようです。
鍛錬値は英雄神器を素材とするほか、ラビリンスダンジョンなどで獲得できるアイテム「叡智のロゼッタ石」で上げることができます! 素材とする英雄神器はどれでも使用可能ですが、同じものだとよりプラスされます。
お気に入りの英雄の英雄神器をぜひ育ててみてくださいね♪

②装備ごとに異なる特殊効果が付与されている!


英雄神器には「固有特殊効果」という同じ英雄神器間で共通のものと、さらに武器と防具には「継承特殊効果」という同じ英雄神器であっても、付与されている効果やその効果値が異なる場合がある特殊効果が付与されています。
これらは「迷宮の回廊」で入手する際に、効果やその効果値がランダムで付与されるとのこと! また高難易度のダンジョンほど、強力なものが付与されていることがあるとか…!
ちなみに、カイトの交換所で交換できる英雄神器には、平均的な能力の継承特殊効果が、回廊の狭間の敵のグレード報酬で手に入る英雄神器には、強力な継承特殊効果が確定で付与されているとのこと!
さらに「継承特殊効果」については、英雄神器を強化、もしくは限界突破で素材とするときに、強化元となる英雄神器にその特殊効果を継承することが可能です。
なお、英雄神器のLvを最大まで強化をした場合でも、素材となる英雄神器を所持していれば、英雄神器強化でいつでも継承することが可能です。
欲しい特殊効果が手に入ったときに、それまで育てていた方に引き継がせる、といった遊びができそうですね!

③英雄神器を複数装備することで「セット効果」が発動!


「武器」「防具」「アクセサリ」のいずれか複数、もしくは全て装備することで、「セット効果」が発動します!
セット効果は装備種別の組み合わせに関係なく、2種装備した場合と3種装備した場合で、それぞれ発揮されます。また3種装備した状態では、2種装備した際のセット効果も同時に発動します。

英雄神器は、ラビリンスダンジョンのドロップ報酬などのほか、カイトの交換所での交換でも入手可能です!
たくさん集めて、英雄をさらに強化しましょう!
ちなみに、英雄神器の所持枠は、既存の装備とは別とのこと! 枠もはじめから通常より多いので、気兼ねなく集めに行けそうですね♪

※倉庫の枠は既存装備と共通となります。ご注意ください。

ラビリンスダンジョンリリース記念!

シーズン1の回廊の狭間ボス「【迷宮】襲撃騎カラヴィンカ」は最初からオーバードライブを解放可能!
ラビリンスダンジョンリリース記念として、シーズン1で挑戦可能な超高難易度ボス「【迷宮】襲撃騎カラヴィンカ」では、リリース時点より「オーバードライブ」を解放することが可能です。
また今回に限り、無料で解放することができます!
オーバードライブを発動すると、英雄が強化された状態でバトルに挑むことができます。また、発動した状態で撃破すると、ベストタイムの表示に「オーバードライブ」と表示されます。
なお、一度でもオーバードライブを発動しない状態で撃破すると非表示になります。


※今後追加予定の「回廊の狭間」へのオーバードライブの適用時期は未定です。



今回のご紹介は以上となります! いかがでしたでしょうか?
ラビリンスダンジョンや英雄神器のご紹介だけでも盛り沢山ですが、この他にも様々な機能がリリースされます。
12月16日(水)のリリースを楽しみにお待ちくださいね!

それでは、また次回の更新をお楽しみに!
今後もFINAL FANTASY Record Keeperをよろしくお願いします♪

掲載中の画像、データ等は開発中のものを基にしているため、実際とは異なる場合がございます。

この記事のコメント(345)
新着順
評価順
コメントしよう...
コメントしよう...